多くの人が悩むスマホ修理・iPhone修理で起業

今やガラゲーからスマホへ主流が移り殆どの人がスマホを使用しています。その中でもiPhoneの人気が高くシェアは数年間ナンバーワンの座にいる。
そんなスマホ・iPhone人気ですが弱点は落下による破損です。ちょっと落としただけなのに画面にヒビが入ってしまったり起動しなかったり...意外に故障が多い事が難点でありみんなの悩みです。そんな難点をチャンスに変える事でビジネスが成り立ちます。いくつかスマホ・iPhone修理のフランチャイズがありますのでご紹介いたします。

一番の信用度とApple Storeでの修理実績がある「リンゴ屋」 iPhone修理工房「リンゴ屋」FC加盟店募集

未経験から開業も可能な修理工具や買取マニュアル、専用システム等が整っている「株式会社リユース」の代理店募集プランも魅力的である。
全店黒字経営を継続中の「株式会社白狼」副業からスタートし成功した経営者もいる、物件取得費を入れても100万円台というのは魅力でリスクが低い。
スワロフスキー加工によるデコ電、モバイル回線など様々な商材を組み合わせてビジネスにしている「株式会社 セイワ」も実績のある企業として有名である。

多くの企業が参入しているだけに需要の高さが伺えます、しかしライバルも多いと言う事を忘れてはならない。

各企業の開業資金比較

企業名

初期費用

リンゴ屋

初期費用無料

株式会社リユース

45万円(税抜)

スマホドック24

85万円(税別)

株式会社白狼

100万円(税抜)~

株式会社 セイワ

200万円(税抜)~

いかがでしょうか?この数字は建物取得に関する費用は含まれていません。出店にはさらに費用が掛かります。そういった点を考えるとやはり「リンゴ屋」の初期費用無料の開業プランに魅力を感じます。

「リンゴ屋」FC加盟店募集

本当の低リスクはネットビジネス

店舗を構えてビジネスを行う時代からネット上に店舗を持つ時代へ移っています。そんな中、アフィリエイトなどブログなどネットを活用してで収入を得る人が少なからずいます。そんな一つの提案がブログ記事を投稿するだけで原稿料を貰えるブログルポです。