会社員の週末副業・起業には
リスクの低いフランチャイズがおすすめ

 

2010年頃から会社員の間で、週末副業、週末起業という言葉が流行っています。それはリーマンショックによる影響もあると言えますが、終身雇用、年功序列という日本独特のシステム崩壊も理由の一つとして挙げられています。

 

従来の雇用であれば年齢に比例した賃金体制で歳を取れば年収が上がるという将来を期待出来ましたが現在は、早期退職や実力主義による賃金の下落リスクもあり安心して将来を見据える事が出来ません。つまり将来の不安感から副業を考える人が多いと言う事です。

 

そういった環境変化から副業と言う意識が芽生え、休日や週末を生かしたビジネス活動へと広がっていきました。

 

年々増加傾向のある週末起業や休日副業ですがどういった情報から、みなさん探しているのでしょうか?

ここでは、これから副業をやってみたい、将来に役に立つ起業情報を探している人を対象とした低リスク副業情報サイトです。代理店募集やフランチャイズ募集企業の情報などご紹介し副業、サイドビジネスのお役に立てればと考えています。

◆まとめてフランチャイズを検索する◆

フランチャイズをまとめて検索出来るサイトが多く存在します。代表的なサイトをご紹介いたします。会員登録しておくと新着企業の情報もメールでお知らせしてくれます。資料も無料で届くので起業を志す人は登録必須。
フランチャイズならアントレネット
フランチャイズ情報比較サイト
フランチャイズの窓口
フランチャイズサポート
フランチャイズ比較ネット
ビジェントbgent.net

■一番のおすすめはサイトは■

フランチャイズならアントレネット

◆現在日本の副業考察◆

日本の総労働人口6200万人に対する数値
・副業労働人口:1200万人
・副業労働人口率:20%
・米国の副業人口率:10%以下
副業している人の副業する理由上位
・安定収入を得ること33%
・家庭必要収入確保収入16%
・個人的達成感:12%
2013年現在ネットを活用した副業人口
・605万人(日本人口の5%)